『これも全部あの夏のせい』毎週土曜先行配信中!エロくて面白い抜きどころを紹介!

『これも全部あの夏のせい』というマンガをご存知でしょうか?

ある日スマホでネットを見ていたら広告に出てきたのでなんとなく気になって読んでみました。

「聞いたことないなー」と思ったのですが、表紙がなんとなくエロそうだし気になったので、試しに読んでみることに。

するとこれが結構面白いんです。

絵は綺麗だし登場するお姉さんはかわいいしエロイしビジュアル的にも満足です。

しかもストーリーの方もなかなか面白い!モテない男の欲望をありのままに表現してくる主人公大吾の性欲モンスターっぷりは見ていてめちゃ笑ってしまいました(#^.^#)

ということで今回は『これも全部あの夏のせい』のエロくて盛り上がる抜きどころを紹介していきます。

『これも全部あの夏のせい』あらすじ

主人公は三流大学3年生の大吾。ブサイクで貧乏モテない、頭も悪いとさえない男子です。

物語は大吾がライフセーバーのバイトをしているところから始まります。

モテないけど性欲旺盛な大吾は水着の女性に見とれて、がっつりボッキしています。

そのギンギンに勃った大吾のチ〇コがブーメランパンツからはみ出しているところをオバチャンに目撃されてしまい、バイトをクビになってしまいました。

どんだけ間抜けな展開やねん!笑

仕方なく家に帰り、暇を持て余した大吾は全裸でオ〇ニーをしています。

今度はそのシーンを母親に見られ、

「あんたもオナニーばかりしてないで外で彼女せでもつくったてきたら? まぁ無理だろうけど」

と呆れられたセリフを浴びせられました。

ブサイクなのでいかにも女性とは縁のなさそうな大吾。

しかしなんとこの男には、だれもがうらやむほどきれいな彼女がいたのです!!

『これも全部あの夏のせい』ストーリー展開

大吾には幼馴染の男友達である瑛太がいます。

瑛太は、大吾とは正反対のタイプで、現役東大生でイケメンなのです。しかも瑛太の父親は財閥系不動産会社に勤めるエリート社員なのでお家も超お金持ち。

そして瑛太の彼女であるさゆりがまた超―エロそうな顔をしていて、その上めちゃくちゃそそるボディをしています。

ストーリーは、夏休みに大吾と瑛太がそれぞれの彼女を連れて、瑛太の沖縄の別荘に遊びに行くところから始まります。。

これはヌケる『これも全部あの夏のせい』一押しのエロシーン

お待たせしました!私がこの漫画を読んで気に入った一押しのエロいシーンを紹介します!

第1巻「運命の夏」

この漫画の表紙を見ただけで何やらエロそうな雰囲気がありますよね!

表紙の女性はおそらく瑛太の彼女さゆりでしょう。

第1巻ではまだ女性との絡みはほとんどありませんが、大吾が彼女のスミレに手首を縛られてテコキをされるシーンがたびたび登場します。

そしてグルーのプ旅行に行くことになり、初めて登場したさゆり服装が結構エロい!

1話目としてはまだ手始めなので、それほどゲキエロな場面は出てきませんが、ストーリーを楽しむうえでは重要な回になるので軽く読んでみることをおすすめします 。

第3巻「処女か非処女か・・・」

大吾が寝ているさゆりにイタズラするシーンです。

なんといっても最初の1コマが強烈!!

「むにっ」

と、さゆりのパンティをめくる大吾の指がさゆりのプニプニのアソコに触れてしまいます。

その瞬間、大吾の巨大な男根にイナズマのような電撃が走ります。

私、このカット大好きです笑

ここからはもう、大吾が我を忘れ去った目で性欲の赴くままに暴走か・・?!

続きはこちら

第4巻「友達と彼女の夜・・・」

お次は、大吾の彼女であるスミレの寝込みを襲うシーンです。

襲うといってもこの大吾のやり方がまためちゃくちゃ面白くて笑わせてくれます。

スミレは大吾と付き合って1年になるのに、まだおっぱいすら触らせてくれません。

なぜなのか謎で気になるところですが、これに業を煮やした大吾は全裸になり、

「これでもくらえ」

と言って、寝ているスミレにチ〇ポを咥えさせます。

こんなことしたらスミレは絶対起きるだろーっ!と思うところですが、このときのスミレの反応が面白すぎて秀逸!

ぜひ本編でお楽しみください。

第6巻「入れなければセーフ」

瑛太が別荘からいない間、さゆりにタブらかされた大吾。

「瑛太がいないからつまらないのよ~ いてもつまらないけど」

なんて子をを言いながら大吾の部屋にやってくるさゆり。

もう2度とダマされない、という大吾に、なんとさゆりは自らのおっぱいを触らせちゃいます!

このとき見せてくれた、さゆりのおっぱいがまたメチャクチャエロくて綺麗なパイパイなんです。

しかもうれしいことにカラー原稿なので、かわいいピンク色の乳首まで堪能できちゃいます♡

大吾にオッパイを舐めさせながら、さゆりは足で大吾のチ〇ポをいじくりまわします。この仕草がまたエロい!

そのあとは、

「入れなければセーフだから」

と言って、

「足を広げて」

とさゆりの足を広げたシーンが最高ーに萌え萌えします!

そして、入れないと言ったはずなのに、お約束のシーンが始まります。

とはいってもまだ大吾とさゆりはヤッてない関係です。このくだりがまた面白くて笑わせてくれます。

このカットは超抜きドコロなので、じっくり見て堪能してくださいね。

第7巻「彼女かセフレか・・・」

スミレに邪魔をされた大吾は、夜になると再びさゆりが寝ている部屋に入っていきます。

「ほんと大したものね そんなに私とヤリたいの?」

「うん、ヤリたぁーい♡」

すがすがしいくらいに自分の性欲に正直な大吾に好感が持てます笑

そう言いながら大吾はさゆりのマン〇にクン〇し始めます。

「あぁ~ん 大吾さぁーん」

大声で悶えるさゆりに、寝ているスミレにバレるんじゃないかと焦る大吾。

このシーンも笑えますね!それにしても、さゆりはどこまでも策士です。気の置けない女であります。

この後は二人のひと悶着がありつつも、いよいよさゆりとのセックスが実現・・?!

正常位で足を開き、ほんのりホホが赤くなったエロそうなスミレの表情がなんとも言えません♪

第7巻はエロイシーンの中でもじらしがあって、かなり悶々とさせてくれますね!

第8巻「セフレになるということ・・・」

ついにさゆりとセックスできた大吾。

あまりの気持ちよさに遠慮がちなピストン運動しかできません。

遠慮してることに気づいたさゆりは、

「そんなこと気にする必要ないのよー」

と言って正常位のまま足で大吾の腰に絡みつきます。

「うはっ! これはヤバイ!」

と大吾が感じた次の瞬間、

ブシャーッ!!

なんと大吾の大量スペルマがさゆりの顔までスプラッシュ。

この精液の猟がまたハンパない!!

これだけ出たら気持ちいでしょう♪

性欲モンスターの大吾、こんなにきれいでかわいい女性とエッチができて超気持ちよさそう!なんとも羨ましいです(*´ω`)

『これも全部あの夏のせい』抜きどころまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『これも全部あの夏のせい』を実際に読んでみて気に入った”エロい抜きドコロ”をご紹介しました。

この漫画は表紙のイメージ通りエロいので読んでみて損はないと思います。

そ最初はエッチだけのただのエロ漫画かなぁと思ったのですが、、これが意外にストーリー性もあるみたいで、普通に読みものとしても面白さがありそうです。

なにより絵が綺麗ですし、予想通りちょいちょいエロイ展開が始まるので、はじめから読んでいても飽きも来ないですね。なので、一度読んだマンガだけど時々思い出して読んで抜きたくなります笑

まずはエロから入って、気になるシーンを見てヌイてスッキリしてから本編を楽しむのもオツな楽しみ方ですね!

この機会にぜひ一度『これも全部あの夏のせい』を読んでみてください。

『これも全部あの夏のせい』を最新話まで読むなら

今回紹介した
これも全部あの夏のせい』は、
コミックシーモアで先行配信中のコミックです~!

色んな電子書籍サイトがありますが、『これも全部あの夏のせい』を読むならコミックシーモアが一番早く最新刊まで配信しています。

このコミックシーモアは、電子書籍のサイトですがなんとNTT西日本グループが運営しているんです。
大手企業のバックアップもあるので、購入した書籍データが消えたりすることもないから安心ですね。

特に『コミックシーモア』は
月額ポイントプランというサービスを使うと、
普通に購入するよりお得にボーナスポイントをゲットできたりします。

そしてなんと5万冊を超える読み放題のコースもあったりするので、
まんが好きな方ならぜひ一度見てみることをオススメします。

もちろん無料試し読みも豊富!
毎月色んなまんがをチェックできるし、口コミもちゃんと乗せているのでハズレをひくこともありません。

実際のところ私はかなりヘビーユーザーでお世話になっているサイトです♪

これも全部あの夏のせい』の試し読みはコチラです↓↓

↓↓↓↓↓
>>>コミックシーモア

サイトの検索窓に「これもぜんぶ」と打ち込んでください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です