『君に愛されて痛かった』1巻ネタバレ無料で試し読み|周りに気を使い過ぎるトラウマ物語

『君に愛されて痛かった』という漫画をご存知でしょうか?

中学時代のいじめがトラウマになった少女の愛に飢えたストーリーです。

よくある物語かなーと思って読んでみたところ、これがめちゃくちゃ惹かれる魅力があるんです!

超絶どろどろの人間関係に始まり、最後は殺されてしまう主人公かなえの悲しい生き様が強烈なんですけど、

酷すぎて逆に見られずにはいられません・・・(/ω\)

こんな女子って結構いると思うので、正直かなり共感しちゃいました。

ということでネタバレ注意であらすじをご紹介していきます。

『君に愛されて痛かった』1巻のあらすじネタバレ

突然出てきたのは高校生による殺人現場のニュース報道。

どうやら高校3年生の男子生徒が、女子高生を刺殺した模様です。

あたりは血が広がり地面に倒れている女子高生。その彼女は主人公のかなえの姿でした。

刺されて死ぬところなのに、自分を刺した男子生徒のことが大好きだった様子。

いったい何があったのでしょう?

いじめのトラウマ

高校のクラスメートと楽しそうに会話をしているかなえ。

ふとした時に人の話を聞いていないことを指摘され、同様しまくっています。

どうしてそんなにオドオドしているの?

つい気を使いすぎる節があるようです。

彼女が属しているのはクラスカーストの上位に位置する女子グループ。

同じ教室のブスどもは人間扱いしない彼女たち。

(自分もこの子たちと同じようにしないといじめられる)

そう思いドキドキしながらもいじめに加わるかなえ

かつて中学時代にイジメられていた自分を思い出し、トラウマになっていることが分かります。

(ううん、いまの自分はクラスの上流階級にいるから大丈夫)

そんな風に思いこむことで自分の存在価値を保っているようです。

援助交際

皆でカラオケに行った後、かなえは夜の町で男性と合流します。

どうやらアプリで知り合ったばかりのオヤジと援助交際をするようです。

さっそくホテルでいちゃつき始める2人。

どうしてこんなことをしているの?

そう聞かれたかなえは、その理由を心の中で返事しました。

『君に愛されて痛かった』の見どころと感想

主人公のかなえは、かつてとてもヒドいいじめを受けていたことが分かりました。

どうやら高校生になって、環境が変わったのをきっかけに、自分も誰かをいじめる側になることでいじめから逃れることに成功したタイプです。

トラウマに苦しむ様子が辛すぎる

事あるごとにいじめられていた自分を思い出してトラウマに取りつかれるかなえ。

給食にゴキブリを乗せられたり牛乳を頭からぶっかけられたり、周囲の人間があざ笑う描写がこれ以上ないくらい酷い状況をイメージさせます。

読んでいるこちらが苦しくなるくらい耐えがたい苦痛を味わっていることが伝わってきます

援助交際を目撃され

オヤジとエンコーしていたかなえは、おやじに自分のことが好きかどうかをしつこく問いただしました。

自分のことが好きなの?自分は相手に必要とされているの?

そんな自分に対する愛情に飢えた様子が事細かに描かれています。

好き、と言ってもらえると、気が狂ったように安心するかなえ。

もはやビョー的です(;´∀`)

そしてホテルから出たかなえはオヤジと手をつないでいるところを

『君に愛されて痛かった』を無料で試し読み

いかがでしたでしょうか?

この漫画は人間音深いところをえぐるような漫画です。酷い人間関係がたくさんでてくるのですが、なぜか続きが気になって仕方がないくらい面白いんです。

こちらから試し読みができるのでぜひ一読してみてください。

『君に愛されて痛かった』は『まんが王国』で読むことができますよ。
無料で試し読みできるのでまずは無料で読んでみてくださいね。

→『まんが王国』はこちら

「きみにあいされて」と検索すると出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です