『SNSに酔いしれる女たち』ネタバレ無料|自己顕示欲に溺れた女たちの壮絶な物語

こんにちわ!乙奈です。

今日は『SNSに酔いしれる女たち』という作品を読みました。

この漫画は「キラキラしたい」「私は特別――」そんな女の自己顕示欲をSNS内に実現することに溺れた女たちの末路を描いた炎上ヒューマンストーリーです。

ちなみにこの漫画は1冊に3作品の短編が収録されています。

3つの物語がすべて異なる漫画家さんに描かれているんですね!

 

エピソードごとに紹介すると、

①後輩の幸せに嫉妬狂いしていく女。

②気に入った男性が入ればSNSを突き止めて距離を縮めていく勘違い女。

③イイネ欲しさにルールを破っていくマニア女。

 

こんなヤバイ、イタイと思わせてくれるヒロインが登場して作品を賑わせてくれます。 SNSに酔いしれていく3人の女性達の末路はどうなってしまうのか・・・・

彼女たちは絶望を迎えるのか、いえいえそれとも希望を見出していくのでしょうか?

それぞれのエピソードの内容を以下でご紹介していきます♪

『SNSに酔いしれる女たち』のあらすじ

3部作で構成されているので、1つずつあらすじを解説します。

愛され女の憂鬱

まず1つめの物語の主人公のサエというOLです。

自分の恋愛こそ心配しなければいけないのに、サエは会社の後輩であるしおりから恋愛相談を受けています。

後輩のしおりから見るとサエは姉貴的な頼れる女の存在 なのです。

こんな感じなので何かと頼られては適切なアドバイスを与えて、後輩を元気づけていくキャラになっていました。

 

そんなサエを尊敬する後輩のカナ。

カナはこれまで一度も恋愛をした事がないことをサエにカミングアウトしました。

一瞬驚きつつも、決してバカにしたりはしないで無難なアドバイスでカナに勇気を与えておくことに。

ところが!

 

ななんとその後、あっという間にカナに彼氏が出来事が発生。

しかし、サエは自分以外の女の子が幸せになっていくことに少しずつ疑心暗鬼になっていくのです・・・

 

そんな ある日、サエは後輩のカナから恋愛相談を持ちかけられました。

どんな相談かと思いきや、話を聞いているとどうやらカナの彼氏自慢に聞こえてしまいます。

卑しい気持ちがつのってきたサエは、後輩であるカナを不安にさせる言葉で煽りはじめました。 

その夜、サエの彼氏のサトシから連絡が来ます。

何かと思えば、なんと彼氏のサトシはサエに対して一方的に別れて欲しい、と言ってきたのです!

急な別れ話を告げられて破局を向かえることに。

 

なんで?なんで?私だけがこんなに不幸になっていくの・・・?

 

自分は不幸のどん底に落ちていくにも関わらず、自分の後輩たちはステキな彼氏と幸せそうな写真をSNSに投稿しています。

どんどん心がドス黒く染まっていくサエ。

そして夜が明けると、サエはこれまでと別人のように後輩たちの恋愛に対して不安を煽っていくようになってしまったのです・・・

 

そんなサエの変わりようを目の当たりにした後輩たちは、サエのことを怖がり、避けるようになります。

 

ますます友人たちが自分から離れていくにも関わらず、サエは幸せいっぱいのカナを失恋させようと企てます。

 

どんなことをしたかというと・・・サエはカナの彼氏が浮気をしていることや、あることないことを話し始めます。

それを聞いて怒り出し不機嫌になるカナ。

あまりにも度が過ぎる発言をするサエに対して、普段はおしとやかなカナが、なんと本気でサエに対して、本気の怒りを露わにしたカナは・・・

驚きの展開に!!!

みんな私を好きになる

お次のエピソードは『みんな私を好きになる』です

タイトルからしてヤバそうですね(-_-;)

主人公は、自分のことが大好きで可愛いと絶対的自信を持つモモカがヒロインです。

 

モモカはふと入った喫茶店で偶然、高校時代の同級生だった純と遭遇しました。

純は大学の後輩の祥平の恋愛相談に乗っていたところです。

それを見て、イケメンの祥平が気になり一目ぼれするモモカ。

積極的な彼女はすぐ祥平にたいしてアピールをし始めました。

 

彼女が取った行動はSNSを探して祥平のアカウントを自力で発見してしまいます。

モモカは祥平のコメントにフォローしたりメッセージを送ったりして祥平にアプローチしていきます。

そしてSNSのコメント欄やメッセージでやり取り始めた2人。

モモカは祥平のメッセージ内容から彼は自分の事を好きになっていると判断。妄想が捗っていく。

そして祥平は暇アピールをするSNS投稿。 これはグイグイ踏み込めるキッカケのチャンスだと捉えたモモカ。祥平が暇している場所を探し当てて『来ちゃった♡』と一言。

そんなモモカの行動を、嬉しく思うどころか困ったような顔をする祥平くん。

どうやら祥平はモモカが面倒臭いタイプの女子であることを見抜いたようです。

そんなモモカにこれ以上関わりたくないとばかりに、そそくさとモモカから距離を採ろうとする祥平。

それにも関わらず、ますます距離を縮めようとしてくるモモカが嫌になり、純に相談することにしました。

祥平が純からもらったアドバイスは、祥平の彼女とのツーショット写真をSNS投稿して、彼女がいることをモモカに知らせて、自分のことは諦めてもらう作戦です。

祥平に彼女がいた事を知るモモカ。 諦めるかと思いきや、ななんと!モモカは違いました。

モモカの頭の中では祥平くんは自分の彼女の事が好きじゃないんだ!と思い込むことで自分を納得させようとしはじめます(;´∀`)

 

なんということでしょう!!完全に意味不明な思考回路を持つモモカに唖然です・・・

しかもここからますますモモカは祥平くんに猛烈なアプローチをしかけたのです。

こっそり祥平くんを待ち伏せして今の彼女との関係をぶち壊すようなことを仕掛けたり・・・(;゚Д゚)

まったくの予想もしないモモカの行動に唖然としてあっけにとられる祥平くん。

そして、モモカを初めて見る生き物のように捉えて硬直してしまう。

そんな時、純が祥平くんには大好きな彼女がいるから、モモカが付け入る隙はないんだよ、と諭します。

 

ところが!!!

この状況をまったく理解しないモモカ。

完全に空気読めませんタイプにドン引きです(;´∀`)

一向に埒が明かないと察した純は、高校時代のグループチャットのメッセージ欄をモモカに見せていく。 昔からこんな調子なのでクラスメイト全員から嫌われていたモモカ。

ここで初めて、自分が邪魔もので変人扱いされていた事を知ったモモカは、あまりの衝撃的なショックに落胆し・・・・

と思われたのですが、けっきょくに全然改心する様子がありません(;゚Д゚)。

 

もはやどうしようもないのか・・・と思われたそのとき!

ふとSNSで気になった男の子が目に留まったモモカは、ここでさらにドン引きの事態が起こってしまったのです・・・

イイネ≠好き

3本目はこちら『イイネ≠好き』という作品です。

主人公は昔ながらの喫茶店が好きな女子大生の素子(もとこ)です。

 

レトロ喫茶の内観などを撮影してはSNS投稿している彼女は完全に自己満足のSNSを楽しんでいました。

そんな彼女の撮った写真に興味を示して声をかけてきた桜庭蛍。彼女はなんと大学で一番の美女でありながらなおかつ成績も超優秀な才女です。さらにはお家もお金持ちいう天は2ブツも3ブツも与えたというくらい超ハイスペ女子大生なんです。そんな彼女ですから学内でもファンが付くほど目立っていました。

 

素子はその蛍にSNSをフォローされ、イイネされています。

素子の人気もあって、これまでに経験したことがないほどたくさんのフォロワーが増え、沢山のイイネでスマホの通知が鳴り止まない状況になったのです!

これにはビックリ驚いた素子でしたがこれまで誰からも共感されなかった自分のレトロ喫茶の趣味が理解されるようになって、自分が撮った写真が見られてイイネされる喜びの快感に目覚めていく素子。

いつの間にか彼女の目的は、SNSの”イイネ”を稼ぐ為にレトロ喫茶の投稿をするようになっていくのです・・・

 

そんな素子の行動を見て、”イイネ稼ぎ”の為に写真を撮っている事に気づいたのは蛍。

蛍は素子に、イイネ稼ぎの写真を撮るよりも以前の喫茶店が好きで撮っていた写真の方がいいよって。

 

痛いところを突かれた素子でしたが、

なんと、蛍の忠告を無視して再び”イイネ稼ぎ”を目標に、SNSへ投稿していくのです。

ところがだんだんとSNSのフォロワーやイイネの数が減ってきたことに気づいた素子は、ふと蛍の言葉を思い出しますが、自分は悪くないと思い込みます。

 

そしてここからが、素子の勘違いっぷりを発揮します!

なななんと、イイネが減った原因はお店にあるのだと言い出したのです(・へ・)。

 

だんだんヤバイ展開になってきました・・・

 

そして素子は、新しい別のレトロ喫茶でSNSの写真を撮影しようとしたのですが、そこは残念ながら「撮影禁止」のお店。

仕方なくあきらめるのかと思いきや、なんとイイネが減ってしまったことに切羽詰まっていた素子はこっそりと店内を盗撮してSNSにアップしてしまったのです(´・ω・`)

 

これくらいなら大丈夫だろう、とちょっとした出来心でおこなった行動が、

思わぬ大問題に発展してしまったのです!!!

 

ここから素子の身に想像を絶する事態が降りかかることに・・・

 

 

『SNSに酔いしれる女たち』3部作の感想

3作品も入っていてお得なコミックスでした。 それぞれの作品に個性がありましたが、 なかでも1番面白かったのは2話の「みんな私を好きになる」かなぁ(#^.^#)

これでもかというくらいの強烈な勘違いっぷりに、ドン引きしつつも先を読みたくてウズウズしてしまいました。

そして思い込みが激しい勘違い女が男にするストーカー行為が怖くて良かったです。

こういう人って本当に自分にとって都合に良い風に解釈したり人の話聞かないんですよねw

 

きっとあなたの知り合いにもこんなヤバい人がいると思うので、ぜひ想像しながら読んでみてくださいˆ  ˆ  

『SNSに酔いしれる女たち』を無料で試し読みするなら

今回紹介した『SNSに酔いしれる女たち』は 電子コミックの ブックライブBookLive!(ブックライブ)というサイトで 配信しています♪

このコミックサイトの特徴は何と言っても

面倒な会員登録が不要

✔いろんな漫画が立ち読みできちゃう

のが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして、気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして購入すればいいから楽です♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、 まだ見たことがない人はぜひ試してみてくださいねˆ ˆ
『SNSに酔いしれる女たち』を試し読み♪
>>>BookLive!はこちら>>
検索欄に「snsによいしれる」と入力して検索してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です